バレイヤージュ②

先程、バレイヤージュでブリーチを施したものに

カラーを乗せてみます。


最近オーダーの多い「シルバー・グレイ」。

こちらも「#GuyTang」の別の動画内(英語)で

ティントの説明や薬剤選定が興味深く

(チャートや選定は基本に忠実で丁寧な考え方でした。)


改めて「色相環」やトーンについて考えました。

トーンとリフトとティントとの関係性は

ノンジアミンカラーの様々な染色実験を経て再確認されました。


なので今回はシンプルに

アッシュ10lvとマット10lv を4:1をオキシ3%に。

(グレイの染料はマット寄りなので、アンダーカラーの黄色の捕食でアッシュを多めに)


ベースはリフトはしないかも確認。


なかなか良い色が出ました!

馴染みすぎたのもあるので、

12lvやクリアを混ぜても良いかと思いました。


また、ある程度のベースのデザインは補正できるとも思いました。


また「バレイヤージュ」のデザインの面白さとして

・褪色は表面からする⇔ネープに明るいデザインを多くする

事でオン・カラーで補正や帳尻が取れる事。

また伸びてきたらミドルトーンのウィービングで縦にボカシをいれてから

根元・中間・毛先でダメージやアンダーカラー別で塗り分けてあげればコントラストを弱められること。

けっこう遊びの幅があるカラーデザインだと感じました!!

【hairmake arch】山田大樹 オフィシャル

栃木県宇都宮市出身 東京の美容学校へ 原宿⇒池袋⇒横浜⇒自由が丘 2011年横浜 センター北 「hairmake arch」開業 現在10期目。 ノンジアミンカラーと ストレート+パーマ(カール)で エイジングレスのヘアスタイル創り <hairmake archチャンネル> stand.fm https://stand.fm/channels/5ea17961fbbe335df058b3a4

0コメント

  • 1000 / 1000