介護と美容

病院や施設でのカット料金についての考察



サロンでカット料金を「5000円」頂いてると

外で訪問などで「安く」行うことに抵抗がでる美容師も少なくないと思います。

私も、はじめはそう思いました。

「こんな俺が、こんなんでやってやってる」みたいな傲りがありました…



でも、違うんですよね。

サロン経営の内訳で考えても

「5000円(一時間)」の中に

・テナント料

・水道光熱費

・諸経費

・設備投資

・人件費

➕シャンプーやドライも含まれてる。

なのに、「5000円」まるまる自分の懐に入る感覚になっちゃってるんですよね。



なんとなく、「カット5000円の美容師」みたいになってしまいがち なんです。



そうではなくて、それこそ「はさみ一本」で20分程で、剥き出しの自分で2500円が入るのならば

本来、凄く価値の高い仕事だと思います。



下駄を履いて、乗せて乗せて、外用の美容師やって「5000円」より

「カット(はさみ)一本」で、価値を作れる方が

シンプルでいいんじゃないか?などと思います。

【hairmake arch】山田大樹 オフィシャル

栃木県宇都宮市出身 東京の美容学校へ 原宿⇒池袋⇒横浜⇒自由が丘 2011年横浜 センター北 「hairmake arch」開業 現在10期目。 ノンジアミンカラーと ストレート+パーマ(カール)で エイジングレスのヘアスタイル創り <hairmake archチャンネル> stand.fm https://stand.fm/channels/5ea17961fbbe335df058b3a4

0コメント

  • 1000 / 1000