コンテンツを作る


<コンテンツ作り草案>
全ての業種や特技や趣味がコンテンツになりうる素養があると感じてます。
最近、大食いや激辛料理を食べるTV番組が多く散見されます。
それを見て
・料理自体に興味を持つ
・食べてる様子に興味を持つ
・お店に興味を持つ
・リアクションに興味を持つ
など見る人の視点や感じ方で様々な印象があると思います。
YouTubeなども「○○やってみた」系を多く散見します。
こちらもやってること自体を完璧にコンプリートしなくても良くて
・初めての経験
・経験あってのリベンジ
・応用
など、一つのアクションを起こして一回で終わさずに
経験の上書きとして楽しまれてる気がします。
特に、ジェネレーションZ世代は
こういったインフルエンサーをまねてます。
(うちの子達も影響を受けて「はい、みなさんコンニチワ」から工作に入ってます…)
どこの誰でもインフルエンサーになれるのだと思いました。
○○ x ●● がこれから重宝されるのなら
↑ここは職業でいいと思います。 例)美容師、飲食、営業、人事…etc
●●→DIY、食レポ、旅レポ、実験…etc
またどうしてもフォロワーやレンジを広げたくなるけれど、
それって余り意味がなく
こういった活動が、例えばブラジルの人の目に留まっても意味がないので
・自分の商圏
・世代
・同業向け、コンシューマー向け
などに設定も大切だと思います。
つまり、これからの時代は
いかに自分をコンテンツ化して発信・配信できるかで
勝負所が変わってくると思います。
ちなみに私のサロンは「明るい白髪染め」をコンセプトに今春から打ってるので
毛束染めを沢山しています。
これは「実験系」と思ってます。
美容師側から見たらなんてことないけど素人から見たら
「毛染めの色々知ってそう/できそう」という印象を持ってもらえますし
綺麗な女の子のスタイル写真に50代などは惹かれませんしね。。
これらがある程度終わったら、
今度はセルフブランディングもします。
サロンではなく、自分自身です。
こっちは「縮毛矯正」をテーマに「やってみた-!」コンテンツを作ってみようと思います。

【hairmake arch】山田大樹 オフィシャル

栃木県宇都宮市出身 東京の美容学校へ 原宿⇒池袋⇒横浜⇒自由が丘 2011年横浜 センター北 「hairmake arch」開業 現在10期目。 ノンジアミンカラーと ストレート+パーマ(カール)で エイジングレスのヘアスタイル創り <hairmake archチャンネル> stand.fm https://stand.fm/channels/5ea17961fbbe335df058b3a4

0コメント

  • 1000 / 1000