今から考えるアイデア

<美容室の逆張りのアイデア>
僕は2011年の3月にオープンだったので4~8月は壊滅的でした。
当時2歳の娘を抱えて行ったアクションが
・奥さんが福島出身だったので、福島のnpoの運営してる屋内型プレイパークに連絡をして無料カットを行った。
・近隣の学童施設に美容師体験を行った
・それらを地域の新聞に売り込んだ
です。
瞬間的な売上にはならないけど向こう3年は、その印象がうちのイメージを後押ししました。
なので「今」敢えて打つならば、近隣の
・医療関係者
・保育関係者
向けに
「大変な中、お仕事ご苦労様です🙇」
の意で、
シャンプーブローを無料で施す案です。
↑リスクもあるけど、
来店時の
・うがい、手洗い
・シャンプー時のマスク着用やフェイスガーゼ
など入念に対処をする。
諸説ある中の
ウィルスの活動が高温多湿で弱まる可能性がある。
その上で公衆衛生の徹底。
自身の免疫力の向上。
などの不確定要素が多い中でのチャレンジにはなるけど
世の中の風向きが変わった時に大きな追い風になると思います。
共に戦うことが出来るし
普段いらしてくださりお支払頂いてる御客様にもメッセージになる。

ひとつのアイデアとして思い付きました。

【hairmake arch】山田大樹 オフィシャル

栃木県宇都宮市出身 東京の美容学校へ 原宿⇒池袋⇒横浜⇒自由が丘 2011年横浜 センター北 「hairmake arch」開業 現在10期目。 ノンジアミンカラーと ストレート+パーマ(カール)で エイジングレスのヘアスタイル創り <hairmake archチャンネル> stand.fm https://stand.fm/channels/5ea17961fbbe335df058b3a4

0コメント

  • 1000 / 1000