年齢による髪の状態の変化

 



年齢(加齢)により、

髪の状態にも変化があると思います。

なんとなく感じる事をグラフにまとめました。

 

20代前半~25歳ころをピークに

35歳、45歳 と「ガクン」と状態が下がる印象があります。

水分、油分、ケラチン など人によって状態は均一ではないけれど

上記のような変化があると思います。

 

女性ホルモンとも密接だし、

肌に対して感じる「足りないもの」とも相互関係があると思います。

 

なので、感覚的なんですけど

「肌に感じる違和感は、髪も同じように失われてる」と思います。

「水分が足りてない」

「油分が足りてない」

「弾力がない」

など、肌に思う印象と同様に髪も

同様な性質の変化が起こっていると思います。

 

ご自身の「肌質」に顧みたヘアケアの補修をするのが良いと思います。

肌も髪も爪も、全部同一の体からくるものなので。

【hairmake arch】山田大樹 オフィシャル

栃木県宇都宮市出身 東京の美容学校へ 原宿⇒池袋⇒横浜⇒自由が丘 2011年横浜 センター北 「hairmake arch」開業 現在10期目。 ノンジアミンカラーと ストレート+パーマ(カール)で エイジングレスのヘアスタイル創り <hairmake archチャンネル> stand.fm https://stand.fm/channels/5ea17961fbbe335df058b3a4

0コメント

  • 1000 / 1000