体の変調と髪の色(明るさ)



0~100歳の方の髪を携わらせて頂いて

髪のコンディション(状態)の変化、

気持ちの変化、

目に映る色の分布、

そういったモノに沿った

ヘアカラーの付き合い方を考えたので、記します。

3~40代 他人から見える自分や、若さ → 塗りつぶす。白髪が「日々の疲れ」の象徴

(誰かの為<旦那、子供>に綺麗に整えたい。)

4~50代 体調や社会との接点も含めて → カラーの頻度や、体の状態や、時間の使い方を再考

(伸びる頻度や、髪の状態の細くなり、「ホームカラーでもいいかな?」→面倒くさくなる)

60代以降 → 自然体で、自分の在りたい姿に!

(美容室に行くこと自体好き、週間、色々な色が入るので楽しむ。肌質に合った髪の在り方)

そういった事を感じます。

 

うまく「美容室」だから提案できる、提供できるように整えていきたいと考えてます。

【hairmake arch】山田大樹 オフィシャル

栃木県宇都宮市出身 東京の美容学校へ 原宿⇒池袋⇒横浜⇒自由が丘 2011年横浜 センター北 「hairmake arch」開業 現在10期目。 ノンジアミンカラーと ストレート+パーマ(カール)で エイジングレスのヘアスタイル創り <hairmake archチャンネル> stand.fm https://stand.fm/channels/5ea17961fbbe335df058b3a4

0コメント

  • 1000 / 1000