ひとつの、地域の共生の在り方

美容室の、地域における

ひとつの共生の在り方として

「雇用」という手段を通じた働きかけを提案します。





例えば、

開店準備や、閉店の作業を

シルバー雇用を用いてアウトソーシングしてしまう。

現役:子育て世代の我々の「朝晩の一時間」って

とても重要で大切です。



そこをマニュアル化された業務を委託することでOFFの時間を有意義に出来て、

地のシルバーを引き入れることで

地元により深く根差して、

元来美容室のジプシーが少ない世代にもネットワークが広がり、アプローチの機会を得れるかも⁉️と考えてます。



何も、

必ず「お客様」としての入り口だけでなく

「多くの人」が出入りする

町の情報のハブとしての役割も、サロンにはあると思います。

などと考えてます。

【hairmake arch】山田大樹 オフィシャル

栃木県宇都宮市出身 東京の美容学校へ 原宿⇒池袋⇒横浜⇒自由が丘 2011年横浜 センター北 「hairmake arch」開業 現在10期目。 ノンジアミンカラーと ストレート+パーマ(カール)で エイジングレスのヘアスタイル創り <hairmake archチャンネル> stand.fm https://stand.fm/channels/5ea17961fbbe335df058b3a4

0コメント

  • 1000 / 1000