美容師と銀行

私は毎年、決算後に銀行(日本政策金融公庫)に

・決算報告

・今期の事業計画

を持って面談に伺います。



実際は、挨拶や世間話程度の事がほとんどです。

当時は(火)を休みにしていたので

面談の卓上の左右のテーブルで、

同業の美容室経営者さんたちがいることが多かったです。



その際の受け答えが耳に入ってきて

「あー、美容師って端から見るとこーなんだなー。」と感じたことを書き記します。



銀行員「◯◯サロンさんの強みやコンセプトはなんですか?」

サロンオーナー「何仏リゾートの云々…」

銀行員「いや、事業の強みを」

サロンオーナー「だから、プロヴァンスの云々」

などのやり取りを多く伺いました。

(時にはアメリカ、イギリスなど飛び出してました)



内装のコンセプトや、イメージの話をされてる方が多かった。

ここでいう強みやコンセプトとは、

提供するサービスやメニューや他店との差別化の話だと思います。



しかし、改めて問われた時に

「俺ってこんな感じだよ⁉️」と聞こえてしまって残念に思いました。



技術やサービスって目に見えにくく

形に表しにくいけど、

分かりやすく言葉に出来る事は、とても大切だと感じました。

【hairmake arch】山田大樹 オフィシャル

栃木県宇都宮市出身 東京の美容学校へ 原宿⇒池袋⇒横浜⇒自由が丘 2011年横浜 センター北 「hairmake arch」開業 現在10期目。 ノンジアミンカラーと ストレート+パーマ(カール)で エイジングレスのヘアスタイル創り <hairmake archチャンネル> stand.fm https://stand.fm/channels/5ea17961fbbe335df058b3a4

0コメント

  • 1000 / 1000